カテゴリ:old things( 81 )

2009年 07月 26日
Montereau オクトゴナル
e0078084_243481.jpg
とうとうオクトゴナルデビュー致しました。
e0078084_2511356.jpg
ほぼ完品で欲しい枚数が揃うということで・・・セレブ買い。

♪ホントはね、オクトはね、

そう、本当はオクトのティーカップが2つ欲しかったのですが歳と共に探す根気がなくなってしまって・・・気の利いたパスタ皿探しに変更。
オクトのスープ皿ならパスタ皿にしてもいいかも!?でも状態のいいものにはなかなか出遭わないだろうし、
それにコツコツ1枚ずつ揃えるのもなぁ・・・と、ちょっと改心しはじめた矢先、
遠方からの便り(完品~☆と恐ろしい甘い誘惑・・・)に買っちまった。

初メニュー
[PR]

by found-one | 2009-07-26 00:40 | old things
2009年 06月 11日
猫の仕業。
e0078084_0201.jpg
e0078084_021885.jpg
e0078084_023612.jpg
クヤシイデス007.gif
[PR]

by found-one | 2009-06-11 11:00 | old things
2008年 10月 13日
麻の靴下
e0078084_20105740.jpg
ここ最近、朝晩ひや~っと肌寒い。待ちに待ったとっておき靴下の出番がやってきた♪

写真が悪いのでまずはコチラをご覧下さい。

トスカーナで暮らす素敵なCHIEさんの1月のブログ記事。
写真を一目見た瞬間、おぉー!きたきたぁ~♪と舞い上がる。
e0078084_20315314.jpg
適度な張りとゆるさのあるメリヤス編みだけのシンプルな靴下を探しておりました。
欲を云うと、昔のヨーロッパの庶民的な雰囲気が漂ってるやつ。麻で手編みともなれば云うことなしのドンピシャでした。(笑)

CHIEさんのショップOVUNQUEで紹介してくれないかなぁ?と密かにお願い衛星電波を送リ続けて・・・約半年。
見事手にすることができました♪ でも届いたのは真夏。(笑)
ここ最近、夜のお供になってます。いや~つるんと気持ちいーーー^^
[PR]

by found-one | 2008-10-13 21:13 | old things
2008年 09月 18日
e0078084_0474386.jpg
この感じでスタンドなら良かったんだけど・・・そう上手くはいきません。
柱にでもかけたらいいかな?と思ったけど柱はない。と言うより・・・鏡はこういう面取り?カッティング?に弱いのでした。短っ!
[PR]

by found-one | 2008-09-18 00:57 | old things
2008年 07月 31日
夏の海辺より。キラ~ン☆
e0078084_16383791.jpg
夏の海辺のKrank展 8/3sun までだそうですょ^^

えっ!?行ったの? それは秘密です037.gif
[PR]

by found-one | 2008-07-31 17:03 | old things
2008年 07月 04日
古物バトン
いつも懇意にさせてもらってるyukikoさんから古物バトンが届きました。
流れからいくと私なんぞは相当な場違いでありますが・・・
前回、私が回したバトンを快く受け取ってくれたyukikoさんなので私も喜んで受け取ります。。。(汗)

では

1 古物との出会い、きっかけは?

昭和という激動の時代を生きてきた人たちや高度成長期に働いてた人たちに可愛がられ育ててもらった私。
特に骨董やアンティークと呼ばれる物に囲まれて育ったわけでもなく、身近に古物好きがいたわけでもなく、なんだろう?

毎年夏休みに過ごした東北の祖母の家。
親戚中でただ一人クリスチャンだった叔父によく連れてってもらった小さな教会。
長野の寂れた街でバーを営んでた叔母の店。
大井川の川沿いで小さな鉄工所を営んでた叔父の家。駄菓子屋、農家、ローソク屋、運送屋~書き出したらきりがないくらいのバラエティーに富んだ親戚。
子供時代、春夏冬休みには必ずといっていいほどあっちやこっちと遊びに行ってました。
でもどの親戚も裕福そうな感じではなく汗や油や土にまみれて一生懸命今を生きてるって感じでした。
私の周りにいた大人たちは買い換えるとか処分することをせず、直し直し最後使えなくなるまでずっと使ってたんですね。
また不思議なことに使えなくなっても大事?に仕舞っておくんです。
で、それを引っ張り出してきて遊ぶのが大好きでした。
なのでこれといった出会いとかきっかけがあった訳でもなく、知らず知らずのうちに体に染み付いたのかも!?
父だけが今で言うチャラ男でしたわ。

骨董とかアンティークに深く興味を持ったのが22歳の頃。ある夫婦からもの凄ーく影響を受けました。
この出会いがきっかけで骨董市へ行くようになりました。
(長くなりそうなので1は終了します。)


2 古物のどこに惹かれますか?

う~~~ん、一言で言えば表情ですかね~難しいです。
古物に惹かれてと言うよりは持ってて嬉しいモノを探してると古物から選んでるってことかな?
一般的に価値のあるものないものや国籍等全く関係なく、
たとえガラクタ扱いされる物でも、なにか心に届くような物語を感じてしまうような・・・自分の感性に訴えてくるような物に惹かれます。


3 古物をあなたはどのように楽しんでいますか?

誰も付き合ってくれないのでひとりでナデナデブツブツニヤニヤ妄想の世界へ


4 古物を通して出会った人はいますか?

そりゃ~も~いますとも~^^未だ片思いの方もいますけど^^
こうして古物バトンに参加させて頂けることも読んで頂けることも出会った人たちのお蔭です。感謝です。


5 大事なものをひとつ見せてください。

大事なものをひとつと言われても選べないので思い出の品を2点。
e0078084_18471884.jpge0078084_18474031.jpg


6 そのエピソードを聞かせてください。

まず左の写真から。これは一番最初に行った骨董市で買ったもの。
とにかく2万円を貯めて下の娘を母に預け2~3歳の長女の手を引きバスと電車を乗り継ぎ行きました。
当時はバブル全盛だったので高いのなんのってありゃしない。なんとか値切って動かない扇風機とヒビ欠け有りの古伊万里をゲット。
夢にまで見た骨董市の帰り、扇風機のあまりの重さにビニールの袋はちぎれてくるし~娘は眠くてぐずるし~で
仕方なく重たい扇風機を抱え、娘は背中に・・・
首は絞まるわ~腕はちぎれそうになるわ~という訳で変に思いで深い代物となりました。

右の写真は私の古着第一号。
高3の時に知り合いになった古着好きの1コ上の八百屋の息子にもらったもの。
その子は毎週日曜日になるとあっちゃこっちゃ車を飛ばし古着屋巡り。
私が19くらいだったかな?今まで気持ち悪ーーーと思ってたその子の格好がやけに新鮮に映ったのでした。
ある日その子が着ていたこのジャンパー、真鍮のジッパーにチェーンステッチ刺繍されたNancyの文字に一目惚れ^^
譲って譲って~と何度お願いしても返事はNo! ところが私の二十歳の誕生日にくれた包みを開けたらナント!これが入ってたのです。
涙が出るほど嬉しくって~その時、一生大事にするね!とその子に約束しました。今でも時々ご愛用♪

※写真を撮るのが夕方になってしまって・・・暗くボケた写真でスミマセン。


7 古物好きをひとり、次に繋げてください。

roshiさんが作りroshiさんから始まった古物バトン。
roshiさんがいなくては多分お話することも出来なかったんではと。(roshiさん連発!)
なので是非この方へ~nyaさんに受け取っていただきたいと思います。

8 最後にアナタにとって古物とは?

時に癒され時に泣かされ・・・時にめんどくさ~と闘ったり・・・
でも時々支えてくれたり優しく微笑んでくれたり・・・また私からも頑張るんだ~と励ましたりね。
う~ん何でしょう?同志ですかね?


*******

恥ずかしいなぁ~と思いながらもダラダラと長くなってしまいました。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。
今までお名前は知りつつもお話できなかった方とも話せるようになりとても嬉しく思います。
人から人へ繋がっていく・・・素敵なことですね。
繋げてくださった皆さま、また読んでくださった皆さま 心よりお礼申し上げます。
[PR]

by found-one | 2008-07-04 20:43 | old things
2008年 07月 02日
白いカップ
e0078084_6221784.jpg
Blûlot ブリュロと呼ばれるらしい。詳しくはコチラ

いつの頃だったか、雑誌かなにかでチロっと見かけたのが最初でした。
写真の片隅に小さく写ってただけなんだけどこのカップに目が釘付けになりました。
"いつかきっと・・・♪"と心の中の欲しいものリストにしまいました。

記事には当然のことながらこのカップに関してのことは何も書かれてなく詳細はさっぱり分からず。
ただ、雰囲気的に今の時代のモノではないことは伝わってきましたが。(後にCreil et Montereau と分かる)

それから2度ほど「おぉ!?」っと一瞬驚くことはあったけれど・・・無地ぢゃなぃ。
驚く度にどっと疲れだけが残ってました。
はじめは探さなくてもそのうち出会うだろう・・・くらいにしか思ってなかったのでムキになって探してた訳でもないのだけれど。

しかし突如その日はやって来た。今回の驚きは感動へと変わりました。ありがとうミヤワキさん^^

e0078084_8362230.jpge0078084_8365052.jpgニタニタ~
このカップを眺めてると角砂糖に強いお酒をしみ込ませ火を点けたくなる。
火の用心。
[PR]

by found-one | 2008-07-02 09:08 | old things
2008年 04月 10日
古いソケット
e0078084_1995513.jpg
陶器、真鍮、木、シルクコードから成る古いソケット。
ちょっとコソコソ~と探しものをしてたらお宝発見^^みたいにでてきました♪
賃貸だった頃は子供の部屋以外6畳の広さを裸電球の灯り、時々+ランプで過ごしてました。
古ーい借家に住んでたときは天井も壁も飴色だったので明るさが足りないのか計算機も反応しなくて・・・笑。
それに部屋の出入り口にはスイッチなんて便利ものは無く電気のON OFFは電球をクルックルと回して使ってました。
OFFは必ずアチッ!アチッ!と言いながら電球を回して消すんですね。(ウソのようなホントの話)
夜は貧乏くさくて「いったいこの家はどうなっとんのや~」なんて吠える人もいたりして笑えることも多かったけど
子供とこれな~んだ?と壁やカーテンに映る影絵で遊んだりもしました。

今の住まいは部屋も広くなり電気の数も多いので電気代云々を考えて電球色の蛍光灯を取り付けたりもしてますが
キャンドルの灯りにも似た優しい温もりは半減してしまうんですね。

e0078084_0304988.jpg
やっぱいいなぁ。。。
[PR]

by found-one | 2008-04-10 23:48 | old things
2008年 03月 17日
sac de la poste
e0078084_167464.jpg
e0078084_21463243.jpg
フランスの郵便袋

在りそうで無く、すぐそこに見えても実は果てしなく遠く・・・
でもいつかきっと・・・そう信じてた。
そして今日、ついに~~~手にすることができた^^

生地はジュート?それともキャンバス?
どちらにもあてはまるようなあてはまらなような・・・ヘンプっぽいけど分かりません。

経年にわたりどれだけたくさんの郵便物を運んだんだろう・・・
表情・色・ヤレ具合そして黒いロゴ全てにおいて言葉にならないくらい素敵だ♪

うぅ。。早く形にしたい・・・でも袋がデカ過ぎてどうするよ~状態。
とその前に今取り掛かってるのを仕上げないとね。

あぁー楽しくなってきたぞ!


e0078084_1683648.jpg
ボンニャ~ル ボンソニャ~ メルニャッ
ピンクの箱がやけに気に入ったご様子のもっひー♪
今現在もこの箱の中で夜中の活動に備え就寝中~ピンクの箱がこれまたよく似合うんだな。

[PR]

by found-one | 2008-03-17 22:37 | old things
2008年 02月 16日
FRENCH TICKING
e0078084_17403016.jpg
やっとの想いで手に入れたフランス人曰く"マロン色"のFRENCH TICKING
写真は悪いが実物は色褪せ具合がこの上なく絶妙~☆ 工業系boxにがさっと入れるとこれまたGOOD!
しらけた視線を背中で感じながらひとりシビレる。

フランス語百人力~みたいな電子辞書がほっすぃ~~~
[PR]

by found-one | 2008-02-16 19:53 | old things